田畑だより 2018
 ケアガーデン新幸の田畑のようすをお知らせしていきます。
 新年おめでとうございます。
 小雪のまま新年を迎えることができましたが、畑はすっかり雪の下。
  
 雪をかぶって白菜が袖を振っています。
田畑だより 2017

◎11月末
初雪も降り、田畑の収穫も一段落です。
 収穫した白菜を使って漬物を作りました。
   
 漬物つくりはお手の物。塩加減もしっかりとして美味しい漬物になると思います。
 早く皆さんで食べたいですね。

◎9月
 夏を過ぎ、収穫の秋を迎えることとなりました。
    
 「稲刈りをしよう」と声をかけると積極的に参加されてくださり、あっという間に4畳半田んぼの稲刈りは終了。
 手伝って下った利用者さまは、まだ物足りないようでした。
 後日、サツマイモも収穫。10月の収穫祭にはこのサツマイモをお配りできると思います。
◎8月2日
 見附まつりの期間は大雨でしたが、やっと平年より遅い梅雨明けとなりました。
    
 稲にも穂が付き始めています。トマト・西瓜・南瓜と、夏の野菜も順に順に収穫できています。

◎6月初旬
 今年の天候は不安定?暖かくなったり寒くなったりと、体の調子も崩れがち?
 
 稲は元気に育っています。
 特養新築工事が進み、4畳半田圃の間近まで迫ってきました。
◎5月中旬
 気温も落ち着き、温かい日々が続くようになりました。
  
 イチゴも色付き始めました。4畳半田圃へは、育てた苗で田植えをすることができました。
◎ゴールデンウイーク(5月)
 お天気続きのゴールデンウイーク、周囲の田圃では田植えが盛ん。施設の芝桜も元気です。
   
 先月に植えたジャガイモも芽をのぞかせてくれました。籾も芽を伸ばしてくれています。
◎4月〜初旬〜
 「今年はなかなか暖かくならないなぁ」と施設東側の畑打ちを始めました。
 
 「まずはジャガイモら」と、利用者のご指導を受けながら、若人が頑張りました。

 田んぼは、特別養護老人ホーム建設工事の関係で現施設の西側へ集約移設。
 新田は、4畳半程度になりましたので、今年は「4畳半田圃」と命名。
   
 (写真 右)食品トレーを利用し、昨年収穫した籾から苗おこしに挑戦!